フリーランスの売上・経費の勘定科目

売上の勘定科目:すべて「事業主貸」

意味

  • 借方は、事業の売上を個人のお金として受け取った
  • 受け取った事業用の売上を”事業主”に対して、”貸”した
  • 売上金をすぐに生活費(個人用)に充てた

※借方:左側の意味(現在は符号的な意味しかない)

※「かり」の「り」が左を向いているから左側

メリット

  • 発生主義的な仕分けは不要(コーディングの売上があった場合、「①:売上を請求した時点」と「②:銀行口座に売上が支払われた時点」の2つを記録する必要がなくなる)

経費の勘定科目:すべて「事業主借」

意味

  • 貸方は、事業用の経費を個人のお金から支払った
  • 事業用の経費を”事業主”個人からお金を”借”りて支払った

※貸方:右側の意味(現在は符号的な意味しかない)

※「かし」の「し」が右を向いているから右側

メリット

  • 発生主義的な仕分けは不要(クレジットカードでものを買った場合、「①:買った時点」と「②:銀行口座から引き落とされた時点」の2つを記録する必要がなくなる)
  • 支払い方法(現金・カード・口座など)は仕分けに影響しない

参考

https://www.sugu-kakutei.com/freelance-keihi/

https://www.amamoba.com/setuyaku/aoiroshinkoku-kojinjigyou.html